fc2ブログ

honjitu no HIROSE

0

大型アップデート 「朝五時ゾンビ」

人の成長とは不思議なもので、出来ないうちはなぜ出来ないのか全く分からないが、出来てしまうと今度はなぜ出来なかったのか全く分からなくなってしまうことがある。自転車に乗る訓練のようなもので、時には、どんなにやっても出来なくて転んで大怪我をすることさえあるのに、できる瞬間は本当に一瞬なのである。最近、心療内科の世話になった。過去にも一度だけいったので今回で2度目である。その時も今回も同じ症状なのだが、そ...
0

実家のカーテンを変える

数年ぶりにブログテンプレートを変更した。前のものはあまり気に入っていなかったので、良いものが見つかってよかった。なんと言っても文字のサイズ、行間が良い。長文に適したレイアウトはあまり無いので有難い。もうずっとこれで行こう。ちなみに春頃からブログにアクセス出来なくなっていたが、それも治した。ドメインの更新が1年契約でしか延長出来ないのだが、これを毎年毎年飽きもせず忘れるのである。今年は危うく延長申請...
0

広瀬少女(5)の思いで

私の一番古い記憶は3才になってまもなくの頃。翌年に入園する幼稚園を探すため、母親の自転車にのせられ幼稚園巡りをした時のものだ。行った幼稚園は3園。ひとつは広大な園庭のある園だったが、遊具もほとんどないその園庭を、ただひたすらに子供が無秩序に駆け回っており、3歳ながら「なんで何も無い場所で走り回れるんだ…」とおののいた。そして、いつまで経っても奇声を上げながら走り回る様を見ているのが辛く「いつまでここに...
0

人は人の人生を知らない

当たり前の話だが。人は他者と知り合った時、その人がどういう人生を歩んできて、どうして今そうなのかに思いを馳せないその人のことを、今見ている姿だけで判断しようとする家族のことがあって以降、私は仕事で60%以上を出さなくなった出すことも可能だが、結局それをやると家のことで何かあった時、自分の体力が限界を超えるからだ。この何かあった時、というのがくせもので、全く予期せぬタイミング、本当に気を抜いた瞬間に起...
0

昆虫には教養がない

弊社のある事業に、高等教育を扱ってる部門がある。この事業部は、事業の性質から超高学歴者が多く、国策絡みの案件を扱うエリート部門だ。その部門について、数年前、ある社員が口にした言葉が印象的だった。「あそこ人間は、上が右と言えば右、左といえば左。経緯とか文脈とか何も考えてないから、迷いのなさが凄い。ほぼ虫!笑」彼らは学歴が高いことから、子供の頃から恵まれた親のもと、しっかりした教育を受けてきた人材だ。...
0

生きることへの抵抗力

時々、メディアなどで、貧困に喘いでいるのに福祉に助けを求めない人を見掛ける。だいたいそういう人はその時点で孤立していて、社会的肉体的に福祉の介入無しにはどうしようもない状態だ。なのに生活保護の申請支援などを行う団体の「福祉の助けをかりましょう、私たちが支援します」という口添えを拒むのである。困窮者にとって、自分を助けてくれる支援団体は、話に乗れば様々ななことを用立ててくれる絶好のチャンス、千載一遇...
0

大往生

とても不幸なことが起きた時。人は、「なんて不幸なことが起きたんだ」って嘆きますよね。なんてアンラッキーで、嫌なことになってしまったんだと。飛んだハズレくじをひいてしまったと。けれど、誰も「ほかのクジの中身」は知りません。他のくじを知らないのに、いつも私たちは、自分のくじを嘆いてる。不思議な生き物です。例えば、交通事故で骨折したとしましょう。車が飛び出してきて、咄嗟に受身を取ったけど、骨折全治三ヶ月...
4

社会ってそういうものよ

詳細は避けるが、最近、一家離散リーチになった。最後の日記から、なにがどうなって?!と思うだろうが、風が吹いただけで桶屋が儲かるのがこの世の中なのだ。別に不思議でもない。とはいっても、 さすがの私もこの一家離散リーチには相当に参った。また、センシティブな内容だったので、決断を誤ると取り返しのつかないことになるため、事前に今後の対応方法を何人かに相談した。その相談相手を紹介しよう。イカれたメンバーを紹...
9

人生の深淵

肉親、配偶者の不幸は、 生きている中で経験する不幸、ストレスの中でも最大のものらしい。私はその1歩手前まで味わい、その人生の深淵を垣間見た。深淵の入口を覗きこんだだけでも、この一線を超えたら精神が崩壊するという、自分の力では越えられないとはっきりと感じる恐怖を見た。人生のことを勘違いしていた。私はずっと、遠浅、穏やかな海の中で、それを世界の全てだと思って生きていたのだ。ちゃぷちゃぷ海に漬かり、海は大...
0

いのち

今日の午後、会社で昼を食べながら、元首相が銃撃されたニュースを、ネットで見ていた。テロは許されない。民主主義は暴力に屈してはならない。そんな言葉がSNSの濁流に流れるのを見ながら、しかし、見方を変えれば、無敵の人は、民主主義という暴力が産んだ産物ではなかろうか。そんなことを考えていた。心肺停止というのは、実質的に死亡しているが、医師が死亡判断をしていない状態を指す場合もあるらしい。私は元首相が何時間...

アーカイブ