君の名は希望。

このブログも婚活やめて。
鬱ブログやったかと思ったら
だんまり決め込んだり。
一体今どういうクラスタが見てるのかわからないなか申し訳ないが、お察しの通り今回もオタク話です。


今週とにかく1週間が光の速さですぎた。

ちなみに9日で4回も映画を見に行った。
自分で数えてみて、いやいやそんなわけは?と思うが何度数えても9日で4回だった。

GW最終日「GW終わるしこの先何を希望に生きれば~」など思っていたのに。
よもや名探偵コナンのせいで。

twitter見てる方はご存知だと思うが、ものすごい勢いで安室透さんの話しかしなくなり、すげぇうるさいためファボが減った。(たぶんミュートにされてる)




この安室効果は本当に凄まじく、
大体夜9時頃まで毎日映画を見たり関連雑誌を読む→テンションが上がりすぎて全く寝られなくなる(こどもか)→就寝が2時
というのを繰り返した結果、なんと毎日寝不足になり4日目あたりからは完全に意識が朦朧としてきたのだ。


ある日の会議では
「広瀬さん、この点どうしましょう?」
「…うーん………すみませんけどもう一回いいですか?」
という会話を1回の会議で2回やった。


正確には3回目から

「広瀬さん、この資料の12Pのこの部分の仕様、こういうのとこういうのどっちがいいですかね?」

と、話を聞いてない前提で、先に名前をよばれるようになったため2回で済んだだけだ。
完全に上の空がバレている。

まぁこれ以外にもなんやかんやあり、5日目すぎた頃には安室透のせいで、私の社会的な死すら漂ってきた。

社会的な死すら予感させる推し。
怖すぎる。
違法薬物なのでは…??


4回目の執行。
この日は、作中に桜田門~日比谷界隈が出てくるためわざわざ日比谷の映画館で見に行った。
当然聖地巡礼もこなす。


そして、この時なんと初めて平常な気持ちで見ることが出来た。

その日は火曜だったので、映画のあと深夜12時の水曜になったタイミンクでコンビニにサンデーを買いに行き、安室が主人公のマンガの2話を見た。

なんて…なんて可愛いんだ。
29歳国家公務員男性が朝からこんなことしてるなんて。
最高に可愛い。可愛い。
崇拝。

しかし先週に比べたら比較的冷静に見れる。


ついに、ついに謎の病から生還した…!
社会的な死をなんとか免れたぞ!!



しかしそう思った翌日、とんでもないことになってしまった。





VR安室透





なんと創造主たる神がVRで安室透を創造されたのだ。
こんなことあるだろうか?


安室透さんが…存在している。
こっちを見ている。
こっちを見て瞬きをしている。





ついに私は死んだ。
墓がたった。













本題だが。

以前会社が地獄で死にそうな話をした。


入社以来、1日たりともこの会社に入って嬉しいことなんてなかった。
300日あったとしたら、299日確実にどん底の地獄だった。
デスクにいるとき、自分のデスクから走ったとして最短で確実に死ねる場所はどこかと考えるような日もしばしばあった。


でも、少なくともこの一件で、何年も人生の底に、泥のように広がっていた虚無が吹き飛んだ。


現実は相変わらず地獄のままだ。
でも、そんなことはどうでもいい。
現実の地獄より上回る圧倒的幸せがあると、人間は幸せの方しか感じない。
これは今回の発見でもあった。

理屈でいえば問題は解決してないけど、でも感情では完全に解決しちゃってるから、理屈の出てくる幕がない。


そしてもうひとつ大きい変化があった。
人との関わりが格段に増えたのだ。

布教の甲斐あって友達を沼に落として、一緒に話をしたり、私の様子を見て面白がってくれた人が一緒にコナン見に行ってくれたり、
「毎日誰かと楽しく」連絡しているなんて今まではなかったように思う。

なにより、好きな物、で繋がる関係は本当にすごい。

「相手が好きなものを惜しげも無く供給しあう」のが普通なのだ。

私もこれ教えようとか見せてあげようとか思うけど、友達はもうその何倍ものことを返してくれる。
むしろ話せるだけで、一緒に遊んでくれるだけで本当に本当に嬉しいのに。

言ってしまえば安室さん興味無い友人ですら私の様子を見て、色々助けてくれたりもした。

家に集まって鑑賞会したり、LINEで話したり、オタクの女性には普通かもしれないけど。
でもそのおかげで毎日が腐女子のつづいさんバリに楽しくて、毎週毎週、楽しみすぎてわくわくするような楽しいイベントがある。

こういう意味でも、「つまんない事考えてる暇が一切ない」。


30半ばで何やってるんだと思う。当然。


一般的な生き方もできる。
結婚して子供産んで。
もう、老後だと思って大人しく消化試合でもいいのではと。
私の人生は「めでたしめでたし」して終わったのだから。
でもいいはずのそれを選べずグズグズしていた。
なにかが引っかかってずっと。

でも、世間体とか、そんなことどうでもいいくらい毎日エキサイトして楽しいこの生き方と、消化試合をこなすの、どちらがいいのか。

今週のように心震える1週間を何度でも体験したい。

死ぬ時に「あー!最高に楽しかった!!」って思える生き方をしたい。

そんなことを久々に思い出させる出来事だった。
あまりに暗闇が長すぎて、このことをずっと忘れていた。


人間、どんなにテンションが上がる出来事があってもそう長くは持たないし、順応していくから、この感情も長くは持たないと思う。

でも、この出来事を、忘れないようにしたい。




志(こころざし)について


仕事中よく「幸福な王子」の話を思い出すようになって。

皆さんご存知、ツバメに頼んで貧しい人に自分の宝石を分け与え何も無くなり、そのたもとでツバメが死ぬ話。

なぜ仕事中に思い出すかと言うと、他者のために陰ながら頑張ってた人が助けてやった本人から虐げられるという新しいタイプの地獄を目にしたんですよ。

なんでこんなことが起きたかと言うと、助けられた側と助けた側の能力に差がありすぎて、助けられたことすら理解できないことが原因。
助けた側は元々紳士で、恩着せがましく「やったからね!」って言わない人なのでそれがさらに仇になってしまいまして。


しかも助けられた側から見ると、助けた側は何もしてない人のように見えてしまうため「自分こんなに頑張って色々やってるのにあの人何もやってなくね?」となっているんですよね。

弊社の地獄っぷりは相変わらず絶好調!


そして、この事件のあと、陰ながらの人のために尽くすが周りから感謝されない、という点で同じ構造の幸福の王子のことを思いだし「そういえば幸福の王子って、結局どんなオチだったっけ?」と思ったんですよ。
王子の利他の善行は、どのようにして報われたのかな?と。

調べたところ「ツバメは死に、王子像はリサイクルの為溶かされたが心臓の鉛だけは溶けず、心臓は燕の魂と一緒に天に召されました」というオチでした。

神の救済オチ。

うーん。
このオチは、逆を返すと「王子の報われない善行は、神の救済という最強キラカードがなかったら、ほんとにかわいそうで救いもない話」と暗に言ってしまってないですかね?


そして、もし神がいて救済されるっていうのが事実だとしても。

現代に生きる人間に「死後に救済されるから、それまで報われなくてもマジで頑張れ」というのは、あまりに残酷すぎやしないか。
ゴールが遠すぎるよ!


紳士的に周りを助けた会社の人の行動は、やはり報われないのだろうか。
やるべきでなかったのだろうか。



この件、自分の中でも答えが出ずにしばらくもやもやしていたんですが。


そんな時、友達がこんな本を見せてくれまして。




突然のナショナリズム!!!


戦時中というのは、それこそ国家のために死んだ人が沢山いたわけです。
もう敗戦も濃厚ななか、現場の軍人がどういう覚悟で死んでいったか。

これが特攻でも玉砕でも、将校も一兵卒も関係なく大体おなじ。

「(親や妻や子供がいる)本土を守る」


1944年終わり頃はもう本土決戦間近と言われてて
「本土を守る」
というのも無理なのではというのもうすうす見えてるなかで
「守ることは出来ないかもしれないが、それなら1日でも長く、この命を使って本土決戦の戦火から守ってやりたい」
というそういうギリギリの願いなんですよね。

究極の利他です。


しかし、見方をかえるとそういう考えって
「国が戦争をした中で巻き込まれた自分をどう落とし所をつけるか」
という果てに生まれただけじゃん、って思うんです。
つまり、「自分ではどうしようもない国という重し」がなかったら、そこまで崇高な利他の精神が芽生えなかったのでは?
だとしたら、利他の精神が芽生えない世の中は、のびのび生きてるってことで、成長しないにせよ案外悪くないのでは?と思ったんです。


でもそうじゃない。

どんな状況だとしても、
「この状況でどう生きるか?何を果たしたいのか?
そのために何をすればいいのか?
考え、行動する活動すべて」
に価値があるのではないかと。
その活動=志こそが大事なのではないかと。


なぜその活動が大事なのか。
それは
「志には、その思い自体が未来や周囲を変えていく力」
があるんですよね。

戦地の人達は散った人は確かに「国のために死ぬ」という環境自体は変えられなかった。
けど、本を読みその思いに触れることで、
「そんなに思ってまで守ろうとしたものを、無下にしてはいけない」
という敬意を、70年を経ても抱かせることが出来る。

今のMEtooなんなのウーマンリブ的な運動もそうでしょう。
こんな世の中おかしい、変えなきゃいけないという志がみんなを動かす。
ただの「私がされて嫌なセクハラをわかって欲しい」だけではこうはならなかったはずです。



この本を少し見てから、幸福の王子のラストにつて理解出来るようになりまして。


王子は周りの貧しい人を見て「この人たちをなんとかするぞ」という志に則って行動した。

ツバメはその熱意を理解した。
「じゃあそれを叶えるために何が出来るだろう」と考え行動した。


その結果、貧しい人は救われた。

その時点でもう王子とツバメの「志」は達成されているんですよね。
だから、神の救済など、そもそもいらない。

王子の心臓が溶けずに残る、というラストも「肉体は死んでも志は後世に残る」という象徴なのかなと思いました。



余談ですけど。

志は自分のための志と人のための志があって。

自分のための志は、若い頃、自分の限界に全てを投資するのもとてもいいことだけど、それをずっとやるのって結構難しいんですよね。

以前田中みな実が
「自分で稼いで自分の好きなもの買って食べて。でも、それは何になるの?それで幸せなの?って自分に問いかけてしまう」
みたいなことを言っててわかるなぁと思いました。


一方人のための志は、そこに曇りがないか突きつけられる。
相手の為を思ったのに相手が全く感謝しなかったら?
そこで相手を恨んだとしたら、そもそも自分の志自体が本物ではなかったと、自分を恨むしかなくなってしまう。



でも人間、志がないと、人間としての有り様がどんどん狭くなっていくんですよ。

皆さんの会社にもいるんじゃないですかね。
仕事ができるかもしれないけど、思いやりがない人。心がない人。
なんでこんなことに…ってなってしまったおばさん。(わたしのことですが、結構みんなの周りにもいるのでは)
保身のために昨日まで舌打ちしてきたのに、今日は恥ずかしげもなくニコニコしてくるおじさん。
スッカスカの人たち。
そうなっていくんですね。


多分なんでもいいと思う。
親でも子供でも、パートナーでも、友達でも。
仕事ならお客さんでも部下でも。

志を持つって、あんまり今の日本で大事にされてないけど。

これってすごく大事なことなんじゃないかなと。

そんなことを考えさせられた今日この頃でした。

青年よ、ありがとう。


何を隠そう私は後数年でアラフォーになる。
この前アラサーとかないと思っていたのに、一瞬でアラフォーである。

あまりの時の流れの速さに頭が追いつけず、「不老の薬 ある ない」などググッたりしたりもしているくらいには、この速さについていけてない。
(若さとか美貌とかはどうでもいいが、死ぬまでとんこつラーメン深夜に食べたりオールして遊んだりして暮らたいというしょうもない理由である)


そんなアラフォー予備軍。
この間めちゃくちゃにありがたいことがあった。

なんと若者に声をかけられ会話したのだ。
しかも比較的まともそうな青年で、気持ち悪くない。
その上若い。
どれくらい若いかというと、初めてやったポケモンで、選んだポケモンが
ヒトカゲフシギダネゼニガメでない可能性が高いくらい若い。

奇跡か。

こんなことがあるのだろうか。


そもそも、他人と会話するということが驚きでもあった。

というのも、日々絶対に他人から声をかけられないよう細心の注意を払って生きてるためだ。

とにもかくにも知り合う人にサイコパスが多すぎるため、ここ数年は信用出来る人以外は絶対話さないと決めていて、最近はよしんば話しかけられても大体耳が聞こえない人の振りをしている。

世の中そんなにサイコパスばかりでもないし、そんな極端なことしなくてもと思うだろうが、暁美ほむらさんを思い出してほしい。
最初のうちは鹿目まどかさんが魔法少女になっても救われる道を探していたが、結局それは無理なのだと絶望して、鹿目まどかさんに接触するきゅうべぇコロスマンになった経緯は有名だ。
そういう「やばいことを避けようとして本人が周りからやばいこと以上にやばい人扱いされてしまう」ことは世の中にたくさんある。


そんな人間とどうやって会話が成立したのかと言うと、まったく私に気づかれずに突然20cmほどの距離に現れ、そこから声をかけてきたのだ。
人の多い店にいたが、いかんせん出現位置が近い。


私は思った。
「ひぇ。鯰尾藤四郎さんかよ。」

※鯰尾藤四郎さんは刀剣乱舞というゲームに出てくる相手に気付かれずに自分に有利な陣形(ポジション)を取れる隠蔽という能力が最も高いキャラクター。


女性なら分かると思うが、普通誰であろうと20cmほどの距離に他人が現れたら、脊髄反射で逃げると思う。
イケメン無罪というが、そんなことはない。
いくらロイ・マスタング大佐といえど20㎝ほどの距離に現れて突然話だしたら、それこそ痙攣しながら吐く。
イケメン119番まったなし。

しかしその青年、驚くことにそのまま「一緒に来た友達かなんかと間違ってるんじゃないのか?」と思うほどナチュラルに話してきて、こっちも釣られて普通に話してしまった。
他人と口をきいたのが数年ぶりだったため、第一声むせた。

しかしすごい能力である。
こういう技ができるということは、相当自分に自信があるのだろう。
もし自分が男だったら、来来来世くらいになってもできる気がしない。
このテクニック本にでもしてくれんかなぁと思いつつ、私はそっとポケットに手を当てた。
財布がある。金も抜かれてない。
逆に驚く。


その後、なんやかんやあり解散したあとも、財布はあった。
逆にない方が自然な気もするが、あった。



帰りながら思ったのだが、歳をとると、今まで知らないいろんな感情を感じるようになる。

例えばパパ活やホスト狂い。
あれはおっさんおばはんが経済力にものを言わせて若い子をってるように見えるが、もしかしたら女の子やホストがお金をいらないと言っても渡すのではなかろうか。

というのも、
「金を渡してようやくヒエラルキーの差を乗り越えて話せる=同じ身分ではない」
ということを、何よりおっさんおばはん自身が1番わかってるのではなかろうか、と思ったのだ。

この一件では、私はおばはん側なのだが、そういう自覚があるからこそ、
私は財布の心配ばかりしていたわけである。
私は若い男性に全く興味が無いが、それでも思っていた。
ヒエラルキー上位のものが下位の者に声をかけるなど、絶対に真意は別のところにあるはずだ、と。


愛を信じられないから、愛なんてそもそもないと思うから、ホストやパパ活みたいな愛がない人が集まる世界に引き寄せられてしまう。

そしてこの時おっさんおばはんが、自分の信じてない愛のある世界を見せられたらどう思うだろう。
逆に嘘くさくて信じられず逃げるのではなかろうか。

人は、自分の信じた世界にしか生きられないのかもしれない。
なんだか切ない話である。



さて。
なんでわざわざこの話をかいたかといえば。
それは嬉しかったからだ。

しかし、なんでそんな夢を与える魔法の国の着ぐるみみたいな人がいたのか。






相手が相当泥酔していた。
あとすごい暗かった。



これしかない。
真実はいつもひとつ。
真実は常に残酷です。


彼は酒に酔って、ポケモンではいあいぎり目当てに必ずヒトカゲを選ぶような、相当世代の離れた人間をナンパしてしまった。

しかしそんな残酷な恥のおかげで、おばさんには夢が与えられた。

まさに幸福量保存の法則。

ありがとう。
ありがとう、青年よ!






北野唯我氏の「天才を殺す凡人」理論がすごい。



最近めちゃくちゃにすごいネット記事を見つけた。

「天才を殺す凡人」から考える 大企業でイノベーションが起きないメカニズム

こんなにネットの記事で衝撃を受けることがあるのかというくらいこの解説に驚いた。



元の記事はここなのだが10回は読んだのでみなさんも暇な時に読んで欲しい。
ちなみにまっったく理解できない人も結構いるらしいけど家猫が場末の野良猫の勢力図の話されてポカーンてなるのと似てるからそういう人はそっと閉じよう。


なんでこんなに感銘を受けたかというと、私も大企業に来た当初に近しいことを思っていた時期があるのだが、コラムではそこになかった「秀才」という概念があり、それがあることで力学がとてもわかりやすくなっている。

記事を見て、自分が天才(ちなみにここで「天才」は、創造性のある仕事が出来る人、くらいの意味)秀才凡人のどこに属する人間か見てみると面白いと思う。

私はブログでもしょっちゅう病んでいる通り病める天才かと思うのだが。
この理論に当てはめると、今まで地獄だなんだと悩まされた「病める天才を病ませる人」の正体がとってもクリアになるのだ。
しかも全部パターン化されていることに今更気づき、えらく感動したので、そのパターン例を元にした、天才を病ませる人間ベスト3を紹介したい。
頻出パターンを集めたので、みなさんの周りの人間関係でも見たことあるやつがあるのではなかろうか。


1位 生粋の秀才

生粋の秀才はとにかく天才を嫌ってくるのだか、定形パターンとして最初はすごく持ち上げてキラキラ見てくるのだが、ある日突然強烈な憎悪を向けてくる。
面白いくらいに、このパターンが多い。
未だに理由がわからないので知ってたら教えて欲しいんだけど、面白いことに、ビジネス市場だけでなく恋愛市場でも起きる。

しかし天才側は別の彼らが好きでも嫌いでもないので、勝手に上げ下げされてめんどくさくなってしまうのだ。
秀才を好きなら修復しようとするし、嫌いならお互い憎悪を向けあって相思相憎?になれるのに、この時点でめんどくさくてどうでもよくなっている。
なのでフェードアウトしようとして逃げ回るが、そこがまた秀才の感を逆なでする。
(こうなった時大体後述の共感の神の後ろに隠れてやり過ごすことが多い)


記事で言われてる、「天才→秀才 興味なし」「秀才→天才 憎悪」がそのままが起きるのだ。


が、問題はここから。
逃げてすめばいいが、凡人は秀才を天才と勘違いしてるため、秀才に憎まれると凡人はそれに陽動され、天才は社会的に抹殺される。
よくて鬱、悪くて転職。
このパターンはもう過去にも何回もやってるが、めっちゃリスクが高い。



全然関係ないけど、秀才の仕事の特徴として「丸投げ」がある。
というのも、かれらは「目標達成に必要なものは何か?」まではわかるのだが、「それを表現するために必要なもの(アイデア)」の部分が創造性がないためできない。

だから、何作っていいか本質的な部分がわかってないので丸投げする。
凡人は共感性が高い人だと「創造性はないが人のほしがってるものを推測する」という能力でアイデアを補うが、生粋の秀才は共感性もないので、結構見ててわかりやすい。
それならそれで、天才をうまく道具として使えばいい(天才は殺される危機感があるのでギブアンドテイクが成立する)のだが、たぶん秀才のプライドが許さないのだろうなぁ。

全然関係ないけど、よく見ると記事の図では秀才って天才のことは攻撃するし、凡人のことは内心バカにするし「唯一プラスの感情を他者に向けてない属性」なのだ。
性格悪すぎない?大丈夫なのこいつらは。
と思うけど、秀才は秀才同士だけで群れていることが多い。


ちなみに秀才の派生であるスーパーエリートと、最強の実行者は、天才と揉めない。
会社で生きる上では彼らの方が圧倒的強者で、マイノリティである天才など取るに足らぬ存在だから。 スーパーエリートと最強の実行者的には、マジョリティ=凡人の支持を得る必要は大きいが、天才は特に用はない。
だからマジで空気扱い。




2位 自分を秀才だと思っている凡人


これは、前回のブログの記事そのままなのだが、これはマジで厄介で、厄介度合いでいえばダントツ1位だ。
ただ、秀才の能力を持ってないという点で、まだ脅威としてはレベルが低い。

秀才はやる気になれば天才を殺せるが、自分を秀才だと思っている凡人(自意識は秀才なので天才を憎んでる)は、こちらを殺しに来る途中で、殺し方が下手くそなのでだいたい凡人界隈から「あいつやばいのでは...ヒソヒソ」と危険視されてしぼんでいくことが多い。
例えると学級委員会でいらんことを糾弾する女子生徒みたいなものだと思う。
リーダー気取りで糾弾するのはいいが、1回2回のうちは真面目だなぁ、問題意識が高いなぁと周りも見守るものの毎回になると、「何あいつ...」となる。

唯一このパターンが生粋の秀才レベルで脅威になるのは、「人事権」を持ってる時だ。
下っ端だと噛み付いてくるだけだが、普通に人事権を行使してMBOでぼろくその評価を投げてくることもある。
秀才や自分を秀才だと思っている凡人は、ロジカルに見えて一番ウエット。


あと、このタイプの秀才とのちがいは「自分を直視できない」ところだと思う。
誰か早くお前は凡人だって言ってやれ!上司とか!!と常常攻撃される度思うのだが、心優しき凡人上司は共感性が高いので「それ言うのかわいそうだよなぁ」ってなって言わない。

おい!言ってくれ!!そこは負けずに!


ぶっちゃけ、自分のなかにないことを無理してやり続けるというのは人間すごいストレスになるし、フラストレーションをためる。
だから、無益に人を攻撃してみんなに引かれているのだと思うので、早く気づかせてあげた方が本人のためだと思うんだよなぁ。

君には君の、もっと健やかに表現できるいいところがあるよ、と伝えてあげたい。

ちなみにこの秀才だと思ってる凡人は10段階でいうと2くらいの秀才の才能を持ってることが多い。
全くないならまだしも中途半端にあるためかんちがいするのだろう。
これは、天才度2の凡人にも言える。



3位 共感性の低い凡人

これは天才秀才凡人にかぎらず、それぞれにはレベルがある。
ジョブズのような高レベルの天才もいれば、少し上手くいったと思ったら失敗したり辞めちゃったり...という低レベルの天才もいる。

なので凡人にも低レベルがいるが、共感性の低い凡人はマジでやばい。

こんな人いる?!と思うのだが、中小企業にはいない。
会社規模が限られている分、吟味して人をとるため比較的入社させにくいし、入社しても狭い会社のコミュニティから排他されてゆき本人も居心地が悪くすぐやめる。
しかし、大企業の一括採用だと紛れ込みやすく、安定した企業特有の共感性の高さ(いわゆるまぁまぁ...の文化)で生き延びられるのだ。


自分を秀才だと思っている凡人は、天才を攻撃して自分が上であると誇示しようとするが、共感性の低い凡人は自分がピンチになると、天才を攻撃して自分より下を作ろうとする。

この時、自分を秀才だと思っている凡人は自分より上のものを攻撃するので、病める天才含むすべての天才(孤立してる人間)をターゲットにして攻撃する。

が、共感性の低い凡人は、自分が弱いことをわかっているので返り討ちにあわないよう「喧嘩して負けないやつ」を吟味する必要がある。
なので、ターゲットは、天才の中でも最も弱そうな、病める天才のみに絞られる。


ただ、共感性が低いので周りの凡人の共感を得られておらず、こちらも大体「あいつやばいのでは…ヒソヒソ」と自然収束する。


ただし、共感性が低い凡人は、共感性が低いため人の痛みを考えないから容赦ない。
秀才と違い保身のために手段を制限することもしないので攻撃の仕方がえぐい。
なので、裁判になったらこちらが勝てるような攻撃を仕掛けてくることもある。
秀才の攻撃のように会社生命を脅かすことはないが、マジで怖くて手が震えるナンバーワンはこの共感性の低い凡人。




だいたいこんなところだろうか。


書いた中の秀才だと思う凡人のような「〇〇だと思ってる〇〇」というのは、過去の人間関係思い出してもちらほらいるよなぁ、とおもう。

かくいう私も凡人界隈に混ぜてもらいほのぼの生きていきたいという欲求がつよく、周りにあわせてだまって「え、これ結構危なそうだけど。みんながいいっていうならまぁいいかな」と思ってたらあとあとえらいことになった、みたいなのは多いよなぁと思った。


コラムでは病める天才は一発屋と言われてるが、実際のところ病める天才は共感性があるため、失敗して凡人から排斥される恐怖が強いので「絶対失敗しない代わりに創造性を殺して無難に仕上げる」ことが多い。
だから一発屋とはちょっと違うのだが、変に凡人に合わせすぎたり、自己の創造性を殺すために病むというのも多分にあると思う。



で、凡人が秀才になろうとしたり天才が凡人になろうとしたり、秀才が天才を妬んだり、自分にないものを求めてムリをしたりフラストレーションを抱えることって、実は本人どころか、全体のマイナスにもなるんじゃないかなって。

自分のあるがままを認めたときに、初めて自分にとっても快適で、しかも周りからも認めてもらえる最大限の力を発揮できるようになるんじゃないかなって。

そんなことを思いました。



捕食者から身を守ろう。

fc2のブログアプリが変わってから、
拍手をどれくらい貰ってるかがわかりやすくなって、
だいたいいつも10拍手位いただいてるというのを知ったんですよね。
投稿後数時間で2~3拍手頂いてるというのも最近知って、そうしてポチポチして下さってたことがいたことに、とても有難く嬉しいなぁと思いました。
こんな不定期配信なのに、本当にありがたく思います。

なんでこんなことを言ったかというと、前回の話が2拍手位しかつかなくて「さすがにゲロトークはダメなんだな」と反省したからです。
ごめんね…

そんな空気に負けずコメント欄で猫クラスタが猫ゲロ情報をさっそうと提供してくれた訳だけど、
人間どうやって生きてきたら「ゲロなんて大した問題じゃない」という領域まで行けるのかマジで謎でしかないし、非猫クラスタとの温度差にひとしきり笑うしかなかったです。
猫は宗教。
神様のゲロを素手で受け取れる領域まで悟りを開ける宗教。



今日の話なんですけど。


とにもかくにも、気の弱い人や、はむかわない人、真面目な人は「捕食者(これは、しいたけ占いのしいたけ氏がよく使ってる言葉ですが)」の餌食にされやすいよなぁと。

捕食者とは他人を攻撃しないと自分のメンタルが保てない人間ですね。
もしなにか嫌なこと、落ち度があったとしても、普通にいえばいいだけ、離れればいいだけなのに、なぜか鬼の首とったように大げさに指摘したり、公衆の面前でつるしあげて攻撃しないと気が済まない。

普通に考えて自分のメンタルを自分で処理できず他人を攻撃しないとバランスを取れないって相当頭おかしいと思うし、どう見ても病気だけど、結構世の中にのさばってるなぁと思います。

人口の10~20人に1人くらいですかね。
だいたいどんな職場行ってもいるなぁって思う。

しかし捕食者も、誰でも彼でも攻撃すると自分が頭がおかしいのがバレるので、はむかわない獲物を見つけるのがすごくうまい。


私もタゲられやすさに定評があるため、最近職場でまたタゲられてるのですけど。

しかも、今回は「大して仕事が出来ないのに自分を過大評価しすぎてて、その妄想と現実の乖離の整合性をとるために人のちょっとのミスを騒ぎ立てることで自分の優位をアピールする」という心底どうでもいい捕食者でして。

無視決め込んでるんですが、向こうは構ってもらわないと精神安定できないから、凄い勢いで攻撃してくるんですよね…
考えれば考えるほど頭がおかしい。

来んなって言ってるのに来る。

しかし無視してるとはいえ、こちらもめちゃくちゃにメンタルが豆腐なので、ダメージは受けてしまう…
(そういうのを見抜かれてタゲられるのだが)


タゲられないようにするには?といろいろ調べてみたんですが、大体結論が「自信をつけましょう」なんですよね。


前から自信のなさをどうするか?についてよく話してますけど、これについては「自分を大切にする」で決着がついていて、昔に比べればマシになったような気もします。


で、ここ1~2年自分を大切にした結果思うのが、効果がありつつも、なんか弱いなと思うことがあって。

というのも、自分を大切にすると、「自分は無理しなくてもいい。無理しなくても存在していい」という自信は着くけど、「世界が自分がむりしない範囲だけで膠着」してしまうんですよね。
悪くいうと、どんどんマイペースに独り善がりになっていく。

これが自身のついた状態かといえば、何か違うような気もする。
で、そもそも自信って何なのかなって思ったんです。
そもそも、自信って、普通はどうやってつくんだろうって。


そう考えると、他者からの承認による自信ってウェイトとしてとても大きい。
なんだかんだ褒められると自信になるし頑張ろうって思う。褒められた方が気分いいし。


しかし一方で、他者承認は、とにかく他者からの承認を得ようと他人の奴隷になってしまい潰れる、というリスクもはらんでいます。

だからそうならないように、自分を大事にする。でもそこばかり注力すると独り善がりになる。

と、ループするんですよね。この二つって。


そう考えると自信とは
「自分を大事にすることで生まれる自信(自尊)」

「他者からの評価で得られる自信(承認)」
の二つで出来ていて、交互にちょうどいいバランスを取ることが大事なのではなかろうか。と。

自尊100%だと社会性のない変な人になるし、承認100%だと他人の奴隷になる。

だから1:9とか8:2とか人によってほどよいバランスがあるんだろうけど、
それをうまく調整していくことが自信のある状態であり、快適な生活につながるんじゃないかなぁ。




そういえば前に会社の先輩が捕食者から身を守る技を教えてくれたんだけど。
よくたまに抵抗するといいって言われるけど、それやるの勇気いるし難しいじゃないですか。
そんな人でもできる簡単ライフハック。

・目を絶対合わせない
・会話は、基本はいのみ。アドバイス、提案は一切しない。
・スキを見せず事務的に対応する

ポイントは「絶対に心を開かない」らしいです。
言われた瞬間、なにそれ闇の魔術に対する防衛術じゃん…って思ったよね。
たしかに捕食者は他人の魂吸うしディメンダーみたいなものか。

私も聞いた時にはホントか?と思ったけど、嘘みたいに使えるから皆さんも困った時にはどうぞ。








«  | HOME |  »

プロフ

広瀬。 about

・昔はいろいろやってました。
・今は家(1K)と仕事だけが友達。
・いわゆる孤女。

最近の日記

婚活パーティいってみた

婚活パーティー PARTY☆PARTY
少人数個室型の婚活パーティ。運営もしっかりしてる一方男性は参加条件厳しめ。

PARTY☆PARTY レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

婚活・恋活「シャン・クレール」
とにかく参加女性が若い。参加費も安く参加条件も厳しくないので、婚活初心者や恋活したい男性におすすめ。

シャンクレール レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★☆☆

婚活パーティ ホワイトキー
20代後半~の本気度高い人多い婚活PT会社。
全体年齢が高いので、30歳以上の女性にもおすすめ。

ホワイトキー レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

人気オタク婚活 アエルラ
オタク婚活。参加費高いけどちゃんとしてる。
社交的な20代後半~オタが多いが波がある。

アエルラレポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

老舗オタク婚活「アイムシングル」
オタク婚活。参加費安い。
オタクで婚活初参加にはもってこい。

アイムシングル レポはこちら

婚活PTオススメ度:★★★☆☆

■facebook婚活「pairs」「omiai」
ネット婚活です。両社の比較と攻略法を編み出しました。

レポはこちら

婚活関連の話いろいろ

■婚活パーティ攻略
婚活パーティ必勝法!
女性向婚活攻略。その辺の婚活HOWTOより自信あります。笑

婚活後面接1回目FO理由辞典
婚活PTでいいなーと思ってもデートで即FOされる"即死魔法"を集計。

■婚活関連
合コンについて語る。
合コンBBAとして活動した果て、ひとつの真実にたどり着きました。

彼氏をゲットするサミット2013
婚活はじめる前にどうぞw

奢り奢られ問題に終止符を打つ。
うつ。

年収500万神話を検証する
年収500万の現実をまとめました。

服の買い方
比較的普通ですが参考になれば。

主導権と優しさを間違える。
オタク男性の7割が当てはまる不思議な現象。

■グルメ関連
婚活デートオススメ飲食店

婚活デートオススメ飲食店?2

■そのた
タイムチケットについて。
直接会いたいというお問い合わせについてはこちらをご覧下さい。

最近のコメント

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
5位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ