FC2ブログ

-honjitu no hirose-

Archive2010年11月 1/1

ベルルーガ!!

こんにちわ。何階聞いても、ベルーガベルーガベリーサメデューサメルルーサの区別が良くつかなくなる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。「最近乗ってるのももう古いしさ、今度出勤用にベルーガ買おうと思うんだ!」ベルーガなかなかワイルドな出勤ですね。いったいどこまで出勤する気なんでしょうか。もし都心だった場合、オフィスまでスケボーよろしくベルーガを抱えていくんでしょうか。ベルーガも命がけですね。昼間の~ベル...

  •  -
  •  -

無責任艦長タイラー

表出るほど元気はないけど、本を読む集中力もなく、だらだらする元気はある微妙な感じなので漫画読んだりネットしたりしてたんですね。で、無責任艦長タイラーって知ってますかね。あんまりアニメ漫画好きじゃない母がこれすきで、私が忘れてても毎週見てたから覚えてたんだけど、なんとニコニコで全話配信してた!やっばい面白い!!!1あらすじとしては、高田淳二なみに適当でヘラヘラしてる、年金目当てで軍隊に入ったタイラー...

  •  -
  •  -

ぺろっちょのプゥ☆

No image

頭痛がいたいよー関節の疼痛がいたいよーよぉーーーー!はるにゃん☆(*`∨´)今日朝起きたら関節痛くて明らかに熱出てたーけど、やらなきゃいけない仕事あったから1時間遅れで出社したーいつも1時間で終わる仕事2時間近くかかるって!/(^o^)\で、もう無理だから最低限だけやって帰ってきたけど。帰ってくるのも辛いし寝ようにも頭痛が酷くて、とりあえず私の執事・右京が風邪の私が帰宅したのに驚いて手厚く看病する妄想をしながら...

  •  -
  •  -

ピンボケヘッドライン11月号

御徒町と湯島の間くらいのところに、トロ函のおしゃれ版ができたんだよ!その名もフィッシュバル TOROBAKO お店が、フランスの小さな港町の漁師小屋って感じの、ワインの緑のビンが映える真っ白な木の内装でとってもオシャレ!トロ函なのにオシャレ!デブなのに俊敏!キモオタなのにイケメン!トロ函は超好きだけど、正直女子たちを連れて行くには厳しく葛藤の多い店でしたがこれで万事解決!お酒の濃さもカキの味もトロ函と一緒だ...

  •  -
  •  -

わ…私の右京が…!

No image

朝、電車で毎日近くになるお姉さん(推定38独身/馬場園さんに似てる)が、毎日毎日よくも飽きず携帯小説読んでるんですね。満員電車なんで一度見てしまったんだけど、恋空(笑)的な短編小説をいくつも見てて。朝から凄いな…引くわ…と思ってた訳です。そんな私。毎日深夜の電車に揺られながら帰るわけです。もう眼精疲労で目も開かなくて薄目だしさ。髪も適当、化粧直しする暇もなく顔もべろんべろん。疲れて猫背でさ。そんな状況で、...

  •  -
  •  -

uu

No image

うう終電30分前で帰ってきたのにこれからまた仕事だようううううううちょっとブログ書くくらいゆるしてくださいううう。しごとできなさすぎてへこむ。ううう。そういう気持ちに蝕まれるとどうなるかっていうのはうううわかってるけどうううううとなりの美人が優しすぎて心配してくれてる美人を心配させて迷惑かけるとか。死んだほうがましううううう。...

  •  -
  •  -

実は、私、ある財閥の令嬢だったそうなんです

No image

そんな事いわれても、どうしたらいいのか・・いきなり拉致同然で今の家というかお屋敷に連れてこられて、それ以来会社にも行ってなくて。あの企画の案件、私が絵を描くことになってたのに月曜にレビューがあるって話だったのに…それと、毎日することがないのが。11時にお茶をして、15時にもお茶をして。それだけ。あとは、主として必要な教養を養うべく講義を受けたり、マナーを執事から叩き込まれてはいるけど暇が一番嫌いな私に...

  •  -
  •  -

むねむねむね

No image

むねむねねむいよーめがあかないーよーあかなーいーよーとじるよーひとーみーをーとじるとー君のーひとみがーまぶしくてーぼくはーそっとーひとみーをーとじたーよーねむねむねむねむでもビタミンH凄い。Hがなかったら眠いとか言ってらんない。廃人かくじつ。飲みだしてから体の調子凄い良い。寒くて震えないし、朝、だるくない!気管支の調子もかつてないほどいいし、肌もちょうきれいになった!もうわたし、Hがないと…いきて...

  •  -
  •  -

墜落遺体の感想

No image

たとえば、今、私の体に0.数秒の間に数百Gがかかって、そのあと、火災があったとする。私の体は、Gに耐え切れず、骨が全て砕けて、まったいらになり、腰の辺りでちぎれて、四肢は飛び散り、頭蓋と顔の皮膚の一部は肩辺りにめり込み、その後、焼けた岩のような肉塊の中から、ぐしゃぐしゃの私の顔の皮膚が焼けずに出てくるかもしれない。それを見た母は、その後の人生をどう生きるのだろうか。焼けただれた、肢体も胴もない、私の顔...

  •  -
  •  -