FC2ブログ

-honjitu no hirose-

Archive2012年01月 1/1

田舎のコテージ風ラブホテル

ほぼ二ヶ月ちゃんとした掃除をしなくて部屋の荒廃ぶりがすごかったので、ちゃんと掃除した。いやー独り暮らしの大掃除は楽でいいね。そして通販で買ったカーテンと似た柄の新しいベットカバーセットを掛けてみた!ろここ~ん。 想像以上の破壊力。 スタイルとしてはありですけど、正直友達呼ぶときどうすんのこれw くどいなー。...

  •  -
  •  -

「私の行き方」の感想レビュー

No image

私の行き方 阪急電鉄、宝塚歌劇を創った男 (PHP文庫)(2006/09/02)小林 一三商品詳細を見る 小林一三はですね、昭和初期の大実業家で、都市開発の帝王です。もともとは鉄道会社(のちの阪急)の経営陣だったんだけど、鉄道で儲けるために、沿線に住宅街を作り、人を呼ぶため温泉施設、遊園地、宝塚歌劇団、そして阪急デパートを作った人です。 ーーーーー 青年は如何なる仕事につくかもその仕事に意義を見いだせ。仕事を通じて人類...

  •  -
  •  -

とにかくはきだす

ブログはストレス発散なので色々書きたいんですがなかなか時間とれませんね。色々書きたくて話ばかりたまります。・実は私は数年前からやってて実績もある、今はやりのステマをほぼ確実に見抜くほうほうの話。・天体戦士さんレッドの来月発売の特装版、アニマルソルジャーフィギュアつきの存在を知らなくて急いで予約したけど本とに届くのか怪しくてそわそわしている話。・女性漫画家長者番付一位常連の峰倉かずやの病気が想像以上...

  •  -
  •  -

逆フィーバー。

No image

くっそー。仕事終わらねーぜー。この調子だと朝までかかる。明日結婚式なんだけど。まじでかー。まじでっすかー。八時半に美容院いれちゃったよ。失敗した。別に髪型なんかもはやどうでもいい。これは朝家帰って御風呂入ってドレス持って、私服のまま頭セットして現場で着替えるコースが有力ですね。まじかー。っていうかよー。ほんと、まじよー。前も行ったけどさぁ、私だけ生き遅れな針のむしろわけじゃんよ。いとこの幸せを祝っ...

  •  -
  •  -

世界一!かわいいよ!!

三茶のアンティークショップ、グローブで買ったテーブルライト。世界一 かわいいよ!!うおおおおおおおおおおお!!!!!壁に当たる光がきれいすなー。たまらん。なんと年始の特売全品2割引。お客の入りがすごいのなんの。おまけにこんなのも買った。飾る場所ないから、ひとまずエアコンにくっくけとく。狙ってた照明がすごく安くなってたんだけどなー。アンティークのって白熱のみ+調光できないのが…所詮おしゃれより利便性。ち...

  •  -
  •  -

「今伝えたい大切なこと」の感想レビュー

この日野原さんの本読んだんだけど。最近知ったんだけど、なんと赤軍ハイジャックの飛行機に乗ってたそうです。本当叩くほど色々出てくるなこのおじいちゃん!と思ってかりてきた。ほんとは100才で現役医師として有名。聖路加の医院長に就任後、あのすっごいビルたてるときにテロや大災害時の医療基地たるべく病院を大改造。その2~3年後に地下鉄サリン発生→作った緊急災害マニュアルにのっとって医院長判断で外来全休止して、まだ...

  •  -
  •  -

「ジョエルロブション自伝」の感想レビュー

No image

ロブションの何かの記事でこの本を知った。自伝好きとしては押さえておきたい一冊。 ロブション自伝 (中公文庫BIBLIO)(2008/03/23)ジョエル ロブション、エリザベス・ド ムルヴィル 他商品詳細を見る ーーーーーーーーーコンパニョンの人々から、自分の仕事を尊び、 名誉に思う心学びました。これは この時代の若者の精神に逆らっていました。つまり仕事は生きるための手段で、それ以上ではないとの考えが主流だったのです。またコ...

  •  -
  •  -

色々思うところ。

No image

仕事はじめの4日。なんとリーダーはウイルス性胃腸炎で木金休むとの連絡。お客さんからも大丈夫なのマジで?!(体調的な意味なのか体制的な意味なのか…)と言われ平謝り。しかし私も昼頃から頭痛が。胸焼けもする。仕事も少ないし、フレックスで夕方帰ったんだけど、家にかえったら、震えと寒気と関節痛。風邪かと思いきや、お腹がいたい。なんと私も急性胃腸炎に…(;´Д`)いまだに原因がはっきりしないんだけどこのときの状態と多...

  •  -
  •  -

はいはい、

No image

どうもね。お世話になっとりますね。広瀬ですよ。としも開けましたしね。 うちテレビないんですが、テレビないと何も年末年始感がないんですよ。ほんっと。びっくりするくらい。いやーテレビって偉大ですね。じゃあ昔の人って、どうやって新年感を味わってたんだろうと考えると、新年に限らず、昔は四季折々様々な行事があったわけですね。テレビが普及してから田舎の人の方言が廃れたなんてききますけど、やはり力が大きいんだろ...

  •  -
  •  -

家に飾る絵を考える

世の中には石膏くぎなるものがあり、なんと賃貸でも壁に目立つ穴を開けずに、絵画や時計を飾れるらしい。なんと!!というわけで、なんの絵にしようか考えてみた。掲載予定地。調子のって二つもラック買ったせいで部屋がいように狭い。 バーネットニューマン ヤーコブ・ファン・ワルスカッペレ《石の花瓶 に生けた花と果物》 ウィレム・クラースゾーン・ヘーダ 「ハム、オウムガイのカップ、シャンパングラス、銀のデカンタのある...

  •  -
  •  -