FC2ブログ

-honjitu no hirose-

Archive2013年03月 1/1

奢られの美学。

No image

会社の人とご飯を食べたとき、面白い話になったので書きます。その人の友人の女性、ある悩みを彼女に打ち明けたそうです。・彼女(友人)は彼氏より8歳年上。・遠距離のため彼女が彼の元まで行くのが通例。彼のが忙しくて彼女のが暇だから。・その際、彼女は交通費を出すので、会った時のその他の費用(食事など)は彼負担でトントンとしている。・収入は彼の方がかなり上。この状況で、 彼が彼女の家に来たときに交通費は彼負担ですよ...

  •  0
  •  -

中堅の処世術。

No image

あいもかわらずロマンティック★仕事モード。うえーさっき帰ってきた。老婆には辛いっす。辛いっすよ。同僚の仕事の仕方が適当すぎて本当にイライラする。なぜ年上の自分より部署のキャリアが長い人間に、人に依頼をする時は5W1Hを踏まえて依頼を出すようにと伝えなくてはいけないのか。何これ?新卒教育?その人は、別の案件でタッグを組んでいるのだけど、自社や自分にとって都合のいいことしか考えられないみたいで、そんなこと...

  •  2
  •  -

恋と結婚の“ルールズ” の感想レビュー。

ルールズ―理想の男性と結婚するための35の法則(1997/02)エレン ファイン、シェリー シュナイダー 他商品詳細を見る恋と結婚の“ルールズ” THE RULES JAPAN―幸せを手に入れる絶対法則 (青春文庫)(2007/07)エレン ファイン、シェリー シュナイダー 他商品詳細を見るルールズはいっとき流行りましたね。有名な恋愛駆け引き指南書です。ある書評でこの本とジョンウェイのある本(これも後日感想書きます。)が出ていて興味深かったので読...

  •  2
  •  -

中期的展望

生きてます。生きてますとも。生きていますが、人生は死んでいます。昨日5年前に努めてた会社の近くに行く用があって、帰りに昔よくいた公園に寄ったんですよ。銀座のADKのとなりの公園ですね。よくこの公園で泣いてました。泣いてたっていうか、昼にごはん食べられることなんてなくて夕方とかにお茶買って休憩してると勝手に涙出てくるんだよね。仕事に疲れきって。超絶ブラック企業にいたので、ほんと悲惨でしたね。今思い出して...

  •  0
  •  -

引越し

No image

というわけでね。ラッキーな人の法則の読書レビューでも書きましたが、ラッキーな人生って、アンラッキー率が他の人より高いです。1つだけ経験するのでもレアな事件が人生で何回も起こります。そんな私にも、春の訪れとともに新しいピンチがやってきました。こんな大物、おれぁ30年生きてきて初めてみたぜ…こいつぁゾクゾクくるぁ…なんと急きょ引越したほうが良いんじゃないかということになりまして。別に私なんも悪くないしスト...

  •  0
  •  -

ヤマザキ春の美術館祭。

興味ない人にはなんなんだって話ですが。 今年、美術展がかつてないほどの熱さを見せています。質量ともに半端ない。少なくともここ10年で一番熱い。まず年始にエルグレコ展、今月からラファエロ、ミュシャ、ルーベンス。そのあと、ダヴィンチ、プーシキン展でルノワール祭、秋はターナー大回顧展、ミケランジェロ。そして今年のこの画家のラインナップ見たとき、ドナテロ展があれば完璧なのにな!って思ったのは私だけではないは...

  •  0
  •  -

オタクの見分け方

No image

【問題】以下はオタクである4人のコミケについての発言です。オタク度が高い順に、A~Dを並べなさい。(ボンボン坂高校入試問題 配点40点)A『なのは限定グッズ買うために徹夜するハァハァ』B『行ったことあるよ。一回だけ。』C『毎回行くよ。3日目しかいかないし、行く時間は1時位かな。』D『朝から列んで大変だけどやっぱり行かないとね!』【答】CADB【解説】まずBは一度しか行ったことがないことから、オタク度は一番...

  •  0
  •  -

プレゼント上手はデートを制す

No image

というわけで、前回の割り勘のススメに関連して、プレゼントについて話したいと思います。元孤女のくせに何偉そうに最近恋愛だのについて論じてるのかホント自分でも意味がわかりませんが、だってもうコノブログ、ほとんど婚活ブログなんだもん…婚活の記事ばっかり見られてるんだもん…ニーズには答えたいこの職業病。さて話戻りまして。私はプレゼント魔でプレゼントを良くしますが、これには当然プレゼントをすると自分にとってい...

  •  0
  •  -