自分を変えるということ。


前の話が途中ですが、閑話休題。

最近、ある仕事関係のボランティアをしてまして。

「世の中こんな人いるのかよ?!」
「この人の脳内どうなってんの?!」という人に出会う機会がすごくあるんですよね。

私が講師をしてるんですが、
理解力がなさすぎるというか、
日本語が全く通じてないんじゃないか思うくらいの出来事に出くわしたり、あまりのひどさにブチ切れたりもして本当に人間としてまだまだだと落ち込んだり、私の日頃いる世界って結構恵まれてるのだなぁと、おおらかな気持ちになったりそういう感じでやってるんですけど。

で、そこから、唐突なんですけど、
「なんで婚活でうまくいかない人がこんなにも世の中に溢れているのか?(自分含め)」
という疑問に答えが出てきつつあるんですが。





ボランティアやってるその生徒?は真剣に
「自分を成長させたい、頑張りたい、やりたい」
というんですね。

だからこっちも一生懸命やるんですけど、一回言ってその時は覚えてるし本人も説明できるんだけど、次の時には全部忘れてるしそれについて罪悪感も危機感もないというのが、頻繁にありまして。

別に覚えられないのは本人の問題なのでいいのですが、
でも彼らは本気で
「これを一生懸命覚えて成果にしたい」
っていってるんですよね。
すごい矛盾してて。


これはなんでなのかな?と純粋に不思議に思って、
論理性の欠如なのかなーとか、本当はやる気ないけど演技してるのかなーとか、いろいろ話しかけて原因をさぐってみたところ、
面白いことがわかりまして。



そのボランティアで関わってる人達と話してる中で、実は「本気でこれをやりたい」といってる言葉の前に、隠れた枕詞がついてることに気づいたんですね。


その枕詞というのが、すごい。



「自分を変えることなく(自分が成長することなく)」


です。

つまり、その成果は得たいけど自分は努力したくないみたいなんですよね。


結果だけ聞いて、それまねするから過程はいいよっていう。
なので、すぐに答えを知りたがるし、過程について説明してもすぐ忘れる。

でもそんなやり方したって、結果出るわけないんですよね。
筋トレしないでいきなりバーベル50kg持ち上げたいみたいな話なんですから。
だから筋トレしましょうっていってるのに、いやバーベルの持ち上げ方だけ教えてくれればいいから、って感じになる。
仕方ないので、先にバーベルの持ち上げ方を話すんだけど、そうすると満足してるんですよね。

実際にバーベルは持ち上げられないのに...



しかも、自分でそれを自覚してないのも特徴で、過程と結果の因果について説明しても「自分は本気でやりたいんです!やる気あります!」って答えるんですよねぇ。

なので一向に話が進まない。
まぁ理解したら、変化や努力を求められますから、それをやりたくないんだとしたら脳が拒否しててもおかしくないですけど。

で、これって婚活にも当てはまるなぁって思いまして。

だってさ、世の中五万とモテ本でてるのに、これだけもてない男の人がいて、婚活が流行りまくってるなんておかしいじゃないですか。


これは色んな婚活サイトなどを見ている時にも感じたんですけど、
婚活に際しての意見って、
「結婚したい、贅沢言ってないしわがままもいわない。普通の結婚でいい」
「でも最低限いいかなって思える普通の男性がいない」
「女性に婚活パーティーでカプってもらえない」
みたいな感じだと思います。


すごいつつましい。


でも、条件付きなんですよね。

「自分を変えることなく」

さらに婚活にあてはめていうと、

「いままで数十年恋人いなかったり、いますでに結婚できなくて困ってるけど、自分は変えないで恋人ゲットして結婚したい」

ってことなんですよね。


バブル並みにハードルはねあがりんごwwww



タイムチケットで申込みたいと思ってくださる方に今のところこういう方がいないのが救いなんですけど、いつかそれを純真な心で、なんの疑問持たずに私に「本気で結婚したいんです!教えてください!」って言う人が現れるのではないかとヒヤヒヤしています。

そして、「この人、なんの話の役にも立たなかったわ...」と思われるのも怖い。

だって変化せずに変える方法なんてないしね...なぞなぞだよもはや。




私はこのことに衝撃を受けまして。
ものっすごい衝撃と恐怖を感じまして。


だって、よく考えてみれば、

「最低限いいかなって思える男性がいない」

「じゃあその市場に見合う女になればいいじゃん」

「カプってもらえない」

「じゃあカプってもらえる方法覚えればいいじゃん」


の一言で論破できるんですよね。

でもたぶん、自分を変えないという深層での前提があるので、
「とはいえ私可愛くないしBBAだからやってもなぁ…」
「とはいえそこまでガツガツしたくないし…」
と続き、
「じゃあ婚活やめればいいじゃん」
という攻撃に対抗するため
「自分が変わらない範囲でできる何か」
は実践するんだと思います。

これは、さっきのボランティアでいうところの
「講師の話をひとまずはおとなしく聞いとく」
部分に当てはまると思います。

変わらないで出来る範囲というのは、たとえば女性の婚活=女子力アップとかはそうですよね。
あと婚活にいくというのも自分が変わらないでできる範囲なので同じだと思います。
その後どうするか?が問題なのにそこは変化を求められるから目をつむる。

難しいんですが、行動自体は変化とは関係なくて、行動から得たものを継続して変えていくことが変化なのかなと思います。

で、本質的には自分を変えたくないので、行動を繰り返すだけとなり、成果は出ない。
でもそれに気づかない。
だから本人も悪意なく同じ行動を繰り返すんですね。




そして、何に一番震撼したって、
自分にですよ、自分に!!

自分の中にもあるそのメンタルにほんとビビリまして。
何のうのうと生きてるんだと。

な、なにか変わらなきゃと思い、いま毎朝部屋の掃除しています。

実家にいた頃にも、「こんな生意気な人間はいつか鼻をおられるぞ 」と、自分の性根に危機感があり、毎朝、玄関とトイレと床の拭き掃除と文字の練習、お弁当作りを日課としていたのですが、それをまたやろうと思いまして。

とはいえ一人暮らし&ほとんど家にいないので、実家にいた頃からしたらかなりチョロい努力ですけど。

生活のリズムができるのはいいよね。
早起きのために早寝するようになるし。


しかし、
これってこの方向でいいの?っていうのは思いますね。

というのも、そんな折にこれを読みまして。
てかマジ面白いんで読んでください、これ。




つまり、変わるにしても変わる目標がないんですよね。
どういうふうになりたいか?という。

このキモいけど紳士なおっさんが、昔コミュ障だったのを訓練で克服したように、「コミュ障やめたい!」みたいな目標がない。

どういうふうになりたいのかなぁ?


あと、キモいおっさんのまま紳士になれるってのも驚いたんですよね、これ読んで。

そして、克服しても人と目を合わせるのは苦手っていうのにも、へんな安心感を覚えました。

克服しても自分は自分なんだなぁっていう。
しかもこのおっさんはそんな自分も認めてると思うんだよね。
そうなりたい私も。

私も、キモい淑女になりたいですね。

実は昔も淑女を目指した時期があったんだけど、所詮中身はオッパッピーなので、外面のように中身まで自分が淑女になれないことが難しくてやめてしまったんですよね。

そのあと反動もあり、泥酔しながら下品な言葉を叫びパラパラを踊りまくるすごいキャラになり、その成れの果てが今ですけどw

変なままでいい、心根まで根っからの淑女になれるわけないじゃんw変な女なんだからwという自己肯定があれば、淑女とオッパッピーは両立できるんじゃないかなぁ。
このおっさんのように。


淑女ぽいってどんなのだろう?

まず、ボロを着て会社に行くのやめよう(迫真)

これ簡単そうに見えてすげーむずかしいなぁ。
だって私の仕事服、ボロしかないしw




そんなこんなで、よくいわれる「結婚出来ない人って変わってる」っていわれるその「変わってる」って何だ?の答えが見えた八月の夜でした。

ようは「自分に固執しすぎてる、柔軟性がなさすぎる」ってところに周りが違和感感じるんだろうね。


成長したいです。私も。
誰かなんかいい成長する方法あったら教えてください。



関連記事

コメント

コンカツ云々以前に人生全般において役立ちそうな真理ですね・・・

回りの「勝ち組既婚者」を見てると
意外と濃い人が多くて、攻めるべきときに攻められる判断力および
失敗してもガンガン次に行ける強いメンタルの持ち主が多い気がします。。。
容姿やら料理やら従順さはあまりないよーな。
高級マンションOR駅近で広々とした庭付き一戸建てに住んで
可愛い子供に囲まれ専業主婦、週に2回は外食みたいな生活です。
同性から見て悪い人たちではなく、育児サークルを立ち上げてママ友もいっぱいみたいな。
自分の周りソースで申し訳ないのですが、なんとなく思ったことです。

コメント

成長する方法。
それって人間の永遠のテーマだと思います。(私も模索中ですが)

広瀬さんなら、人からアドバイスを貰うよりも自分で突き詰めて考えたほうが良い答えが見つかるんじゃないかなーと何となく思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

こんにちは、過去の記事にコメントするのは良いか悪いかわからないのですがお邪魔致します…。
この記事、ずーっと頭に残ってて、何度も読み返してます。
この記事を拝読してから、変わらなきゃいけないと強烈に思い
一体どんな人間が魅力的で、その魅力的な人の人間性に自分はどこまで近付けるか努力するようになりました。
とにかく動くようになってから、決まった自分の行動範囲や形が変わり、話題が増えたと実感してます。
この記事を書いてくださり、ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフ

広瀬。 about

・昔はいろいろやってました。
・今は家(1K)と仕事だけが友達。
・いわゆる孤女。

最近の日記

婚活パーティいってみた

婚活パーティー PARTY☆PARTY
少人数個室型の婚活パーティ。運営もしっかりしてる一方男性は参加条件厳しめ。

PARTY☆PARTY レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

婚活・恋活「シャン・クレール」
とにかく参加女性が若い。参加費も安く参加条件も厳しくないので、婚活初心者や恋活したい男性におすすめ。

シャンクレール レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★☆☆

婚活パーティ ホワイトキー
20代後半~の本気度高い人多い婚活PT会社。
全体年齢が高いので、30歳以上の女性にもおすすめ。

ホワイトキー レポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

人気オタク婚活 アエルラ
オタク婚活。参加費高いけどちゃんとしてる。
社交的な20代後半~オタが多いが波がある。

アエルラレポはこちら
婚活PTオススメ度:★★★★☆

老舗オタク婚活「アイムシングル」
オタク婚活。参加費安い。
オタクで婚活初参加にはもってこい。

アイムシングル レポはこちら

婚活PTオススメ度:★★★☆☆

■facebook婚活「pairs」「omiai」
ネット婚活です。両社の比較と攻略法を編み出しました。

レポはこちら

婚活関連の話いろいろ

■婚活パーティ攻略
婚活パーティ必勝法!
女性向婚活攻略。その辺の婚活HOWTOより自信あります。笑

婚活後面接1回目FO理由辞典
婚活PTでいいなーと思ってもデートで即FOされる"即死魔法"を集計。

■婚活関連
合コンについて語る。
合コンBBAとして活動した果て、ひとつの真実にたどり着きました。

彼氏をゲットするサミット2013
婚活はじめる前にどうぞw

奢り奢られ問題に終止符を打つ。
うつ。

年収500万神話を検証する
年収500万の現実をまとめました。

服の買い方
比較的普通ですが参考になれば。

主導権と優しさを間違える。
オタク男性の7割が当てはまる不思議な現象。

■グルメ関連
婚活デートオススメ飲食店

婚活デートオススメ飲食店?2

■そのた
タイムチケットについて。
直接会いたいというお問い合わせについてはこちらをご覧下さい。

最近のコメント

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
8位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ