FC2ブログ

広瀬、同人誌を作る。


人生30数年。
まさか同人誌を作ることになろうとは。


そもそもの発端は。

前回も少し書いた9/17の同人誌即売会。
始発でいっても普通に完売が出るほどの超激戦ぶりで、その上開場までの5時間待機に耐えなきゃ行けないので、なかなか大変な戦いでした。


で、11/24にまた同じオンリーがありまして。
知人と、どうやってそれを乗り切ろうか作戦会議したんです。

「もう始発でも間に合わないのでは…ホテルでもとるか?」という話になりホテルを調べてたのですが、その時ひとりがふと言いまして。

「考えたら、サークル参加すればいいのではw」と。

「そうだ、なんで思い浮かばなかったんだ」
「発想が天才のそれ」


満場一致でサークル参加が決まりました。
ちなみにひとりサークル経験者がいたのですが、わいわいどんな本作ろうかメンバーが夢膨らませてる中その人だけが「お前らまじかよ」という顔をしていまして。
原稿を初めて1時間もしないうちに理解しました。

「なんであんな顔してたのか。こういうことか…」

やってみてわかったんですが。
普通に考えて、同人誌作るの大変すぎ。

私は漫画ではなく企画本(評論系に近いです)なので、重い執筆や検証などを乗り越えれば、制作は比較的簡単な方です。
それでも初日1日は9時~21時までやって、表紙、裏表紙、1ページ目の前書きで終わり。
2日目も誌面のデザイン、作中に出てくるマップや図面の作成、写真のレタッチなどで半日かかり、まだ制作に入らない。
結構時間がかかるんですよねぇ。

これからあと15ページ分…


イラストレーターで作ってるんですが、正直、こんなに真剣にイラレで何かを作るの、大学の卒制以来です。
当時は学生ですけど、今働いてますからね。

みんなサラリーマンしながらこんな大変なことしてるなんて。
しかも、そんなことをしてる人がこの世に何万人もいるなんて。
正直、正気の沙汰じゃない。


そもそも、作り始めて気づいたんですが、印刷所が制作用のイラストレーター用のテンプレートを用意してくれてるんですけど。
いちいち細かく書いてある訳でもないし、CMYKやトンボ/ドブ、文字組や適正フォント、アウトラインや埋め込みなんかの概念がわかってないと、そのテンプレ使っても入稿すら失敗します。


私は大学がデザイン系だったのでまぁまぁ見ればわかるんですが、普通の人ってそこの勉強から始めるわけですよね?
ネットで調べるにしても、説明読んで「OK牧場~~!作る~~✌︎( ˙-˙ )✌︎」ってなるものなんですか?

ハードル高すぎでしょw


あまりのハードルの高さに、私など左綴じの本を作る予定が、うっかり右綴じテンプレートを使って作ってしまい、しょっぱなから修正しまくるハメになりました。


その上、同人誌印刷は見本刷りがない。
入稿後、一発ぶっつけ印刷。
完成品は、イベント当日会場に直接発送されるみたいです。
怖すぎるよ。


ほんとに狂気ですよ。
サークル参加してる人、全員褒めて回りたい。
同人誌制作が、大人の文化祭と言われる所以を身をもって理解しました。


そんな広瀬のおそらく人生一度の同人誌。

絶賛制作中です。
11/24に出す予定。
ほんとにでるのか?これ。






広瀬ヒロ
Posted by広瀬ヒロ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply