-honjitu no hirose-
FC2ブログ

どうもこんばんは、野犬です。

2021 /02 /28

最近、5年くらいかけてやってた仕事が終了してやれやれと思ったところ、また新規事業の案件を振られました。というか、その5年くらいかけてやってた仕事自体も新規事業だし、その前も新規事業案件。振り返ると、なんかもうずっと新規事業ばっかりやってます。別に望んだ訳では無いんですが、言い逃れできないレベルで「新規事業担当の人」になってしまいました。歳も歳なので、もうこのキャリアで生きていくしかありません。ヒェッで...

         

豊かさ

2021 /02 /03

最近、ある同人誌を読んでいたら、紅茶をきちんと淹れてふるまう描写が良く出てきて、こういうのも悪くないなと思って、久々に紅茶をちゃんと淹れたんですけど。お湯はきちんと沸騰直前で止めて、ガラスのティーポットに、マリアージュフレールの茶葉を入れて。 それから、茶葉を蒸らすためにポットにお湯を少し入れて、ガラスがじんわりと湯気で白く曇っていくのをぼんやりと眺めて。きちんと3分待ったあと、糸を垂らすように、た...

         

池袋駅構内にあるコミケの話。

2021 /01 /24

みなさん、ミニヨンというパン屋さんをご存知だろうか。初めてその店を知ったのは、出張の乗り継ぎで博多駅に降りた時だったと思う。 その日、私は「初めて博多に来たのだから、これは気合を入れて夕飯を食べるぞ、明日の朝食も豪勢にいこう」と意気込んで博多駅にたどり着いた。とっととホテルに荷物を置いて、鍋を食べに行こう。そう意気込んで駅のコンコースを重い荷物を引きずり進むと、2m四方程しかないこじんまりとした店に...

         

人の孤独死を笑うな

2020 /12 /22

前回の話が途中のままなんですけどおいおい書くとして…最近よく、孤独死のニュースやってるじゃないですか。あれ、見てて不思議なんですけど、なんのためにやってるんでしょうね。というのも、だいたいあの記事って遺品整理業者やノンフィクション作家が書いてて、記事の主旨が「いかに凄惨で哀れな死だったか」「どれだけ絶対自分はそうなりたくないと恐怖を煽るか」なんですよね。哀れな想像を掻き立てるようなストーリーで、故...

         

鈍感な人間の話が出来なかった

2020 /12 /12

前にも話したが、我が家は図書館が近い。この家に住む時も、「図書館が異様に近い」というのは、決定打のひとつだったが、住んでみると想像以上に図書館を使い倒すようになった。なんといっても23区の図書館は蔵書量がすごい。それに尽きる。別に埼玉県の悪口ではない。日頃から気になった本を手当たり次第に図書館で予約してるため、数ヶ月の予約待ち後、忘れた頃に本が手配されることも多く、本を手にした時には「なんでこの本予...

         

30代老人

2020 /11 /22

こんにちは。ご無沙汰しております。最近何をしているかというと、何もしていません。驚くほど何もしていない。仕事のある日は、9-17時で働いたあとは、21時には就寝しています。在宅ならまだしも出勤日だと移動時間もあるため、ほぼ仕事と睡眠以外何もしてません。休みの日は、だいたい8時頃起床。近所の公園(ほぼ森)に行き、鳥のさえずりを聞いたり、池の鴨を眺めたりしながら、ぼんやり散歩。その後、朝食を取り、3~4時間ほど...

         

鬼滅の刃から考える事業の成功要因

2020 /10 /26

自分自身、仕事してて事業企画をすることもありますが、まぁ上手く行きません。周りでも明確に上手くいった案件というのは、「その市場に、その時期、そこそこの資金を注入したプレイヤーであればだいたい成功する」という約束がされた、事前確定案件がほとんどです。事業企画界隈でよく言われる言葉に、「成功に理由はないが、失敗には理由がある」というのがあります。実際私も、色んな案件を見てきて、「こうなると、○日以内で...

         

いつも死にたくなる僕たちは

2020 /10 /25

最近驚いたんですが、死にたいと思ったことのある大人は60%にも達するそうです。多すぎてびっくりしました。そんなに死にたいと思ってる割にはそんなに死んだ人が多くない印象です。そう。これは、最近、自分でも気になっていたことでもあるのですが、こんなに毎日死にたいと思ってる割に、本気で実行したことがないんですよね。芸能人のニュースを見てて思ったんですが、やっぱり自殺する人って実行力が違うんですよ。やる気とか...

         

日本映画業界の柱、竈門炭治郎さん。

2020 /10 /18

※ネタバレは無いです。まずは、先日発表された、東宝の決算資料が面白すぎたので見てください。増減率78%という悪夢のような数字と、鬼滅の刃のコピー「その刃で、悪夢を断ち切れ」が絶妙なコンビネーションを生み出し、最初見た時、東宝の渾身のギャグだと思いました。嘘みたいですが、狙ってないらしいです。本当に?!しかし、コロナ直撃産業にもかかわらず、トータルで赤字になってないことに、若干引きますね。強すぎるよ。東...

         

本日の広瀬(金曜日)

2020 /10 /03

金曜の夜にやってるルーティンがある。ルーティンと言う割には時々しかやってないのだけど、まぁそういうことはいいとして。それは金曜の17時から始まる。金曜は、基本的に在宅勤務日で、何もトラブルがなければ17時ぴったりに仕事が終わる。パソコンを閉じたら、最初にすることは、出かける用意だ。この時の用意が、ルーティンのきもと言っても過言ではない。もちものは、家のカギ、現金(二千円程度)、図書館のカードだけ。そして...