FC2ブログ

相談所活動、完。

そんなこんなの結婚相談所活動。
数か月が過ぎて、思ったことがある。

こ、これやっぱり無理かもな……


知ってた速報。
皆さんもきっとそうだと思ったと思われているでしょう。

そもそも相談所に入ったのは、私が要求するスペックでかつ私の性格に合いそうな人はそうそういないから。
でした。
たぶん独身男性の0.5~1%くらいしかいないんですよね。
なので、相談所みたいなとにかく人数が沢山いる市場でさがせばどうにかなるだろうと思っての算段でした。

しかし、はじめてみると意外なことがわかりました。
それは。



いい感じになると関係をぶっ潰そうとする心理が無意識で働く。


まったくなんでか自分でも理解できないんですけど、どう考えても相手が引くような発言が口からついて出るんですよねぇ。
しかもそんな口のききかた、生まれてこの方したこともないよっていうような言葉が出るんですよ。

もうね、自分でもコントロールできないので、邪気眼とかに近いです。
「く…くそ、俺の中の暗黒龍が…鎮まれ…!う…うわぁぁぁ(暗黒龍暴走)」みたいな。


私はそんなことを何回か繰り返して、思いました。



お前…そんなに結婚嫌なのか……


もうね、自分でもわかりませんけど、こんなにも人に嫌われようとする=結婚に抗うって、相当だなと。
それくらい嫌なんだ、と。
ある時、そう気づきました。
認めざるを得ないなって感じました。






一人でいると、時々、ブラックホールのような、空間が歪むんじゃないかってほどの強烈な寂寥感に襲われるんですよね。
それが婚活を始めた理由だったんです。
実際親しくなる人が出てくると、この寂寥感はうすれてきて、やっぱりパートナーがいると、このむなしさから解放されるんだ、と希望を抱きました。

しかし、かたや、生きるなかでの「対人関係で精神摩耗する恐怖、抵抗」というのもすごく強い。
そして、結婚って、その「対人関係で精神摩耗する恐怖、抵抗」が一番近い場所で勃発しやすい選択なんですよね。
なので、どうしても、ひるんでしまう。

すごい素敵な人に会えたら勢いでどうにかなるかと思って入会しましたが、正直、出会ってもどうにもなりませんでしたね。
とにかくすごい勢いで脳が「相手の良くない部分」を探しまくるんですよ。
びびりますよ、本当に。
それくらい、自分の中での抵抗が強かった。
それが無意識に、相手へのいやな行動に出てしまったんだろう、と今はそんな風に思っています。



相談所での活動を通して、心底思いました。


寂寥感を受け入れ、対人摩耗のない閉じられた世界で平穏に生きるか、
対人摩耗を受け入れて、このどうしようもない寂寥感から解放されるか。

どちからしか、取れないのだなぁ、と。


なんでこんなこと書いたかっていうと、世の中の人に
「世間からあぶれた偏屈な老人がどういう経緯や心理で爆誕するのか」
サンプルとして見ていただきたいなと思ったからです。

こうやって生まれるんですね、社会から省かれていく人というのは。
我がことながら、興味深いですね。
心理的な葛藤が強いばかりに、おかわいそうに。



ちなみにこれ、相談所からもらった私の婚活の戦績です。
人からいいって思ってもらうより私がどう思うかが大事なんだよ、という我の強さがよく出ていますね。笑

image.png

よくがんばりました……。




追記:
あとからわかったんですが、私のこの心理的葛藤は恋愛依存症のそれらしいです。
…え?こんなに恋愛に興味ないのに…?え?付き合ってもないのに?と思いましたけど、症状的には完全一致だし恋愛依存症は付き合う前の方が重いらしい。

で、恋愛依存症って、幼少期の愛情不足から来るそうなのですが、私は「もう親の愛情は一切求めませんので!!!!」と5歳くらいの時に決めて以降その生き方を貫いてますので、相当な愛情不足だと思うんですよね。

言ってしまえば、水が欲しいけど手に入らず、「水はもう求めない!!!」と、砂漠の中を20年近くさ迷った人間が、ある日、水のわき出る泉を見つけたら…?と言う状態なんだと思います。

もうどんな泥水でも「水だー!!!」ってそれ以外視界に入らなくなり、狂ったように水を飲むと思うんですよ。
そして、周りの人はドン引きですよね。

そうなるのがわかってるから、そんなふうにはなりたくないので回避しようとする、けど目の前にある水は飲みたい我慢できない、という葛藤で頭がおかしくなる。

その一連の葛藤から逃げたい気持ちが記事で書いた「どうしても嫌」の正体かなと思います。


気軽に始めた婚活でしたけど、想像以上に話が重すぎ案件でしたね。
笑う。

コメント

No title

らら
オタ活と婚活の記事を拝見し、全力疾走されたんだなぁ、と感じました。いつもパワフルで憧れます。
寝てる広瀬さん(イメージです)の枕元にお疲れ様のお茶とお菓子を置いておきたい気持ちでいっぱいです。(実際にあったら日には警察呼びますけど)

オタ活はジャンル変えという手段ありますので!お仕事も推しゴトも婚活も、広瀬さんのお好きなようになさるのが一番です。今はゆっくりなさってください。

ky
広瀬さん、お疲れさまでした。
いろんな気持ちがあるなかで、
相談所での活動をおわることにしたんだろうと思います。

そんな広瀬さんを、包み込んでくれて
対等に付き合える
そんな方は、絶対存在すると私は思っています。
アンテナだけは、張り続けていてくださいね。


妻の紹介で、体のケアをしてもらっている
アラフォー女性がいるのですが、
その女性も今年に入って、婚活頑張っていこうと思います。
っていってたんです。
いろいろであいを求めて活動してたみたいで、聞かれたこと答えたり、ここでコメントしたようなことにプラスで色々話してたんですよ。
そしたら少し前に、いい人にであえたみたいで
彼氏さんにもお会いさせてもらって
とても楽しそうでした。
広瀬さんも、、、いい人にであえるかもと
思っていたのですが、、、

この女性も広瀬さんも、
とても恐縮なんですが、
私のような人がいいとおっしゃってくださって、、、
この女性がであった方は、
最初、私と話してると思ったくらい、
私と考え方が似てたみたいです。
考え方まとめて、ピンときたものがきっとあったんでしょう。
トントン拍子に話が進んでいったみたいです。

では、この女性も広瀬さんも
私とであってたとしたら付き合っているか?
と考えると、きっと私とは何も起こってないと思うんですよね。
付き合うことも、結婚に至ることも
やっぱり何かしら運命的なものはあると思います。時期や勢いも含め。

そうやって決断しても、失敗もある。
結婚なんてそんなものです。

子供がどうしてもほしいんだー
って思ってるなら、女性があせる気持ちがあるのは、
仕方がないですが、
そうでなければ、いつでもいいんですよ。
であえたときで。

人間だから、寂しいとき誰かそばにいてくれたら、、、
とか思うのは当たり前ですから。
だからといって、それが誰でもいいってわけでもないのも、
当たり前ですから。

その誰かは、探すのやめたら現れないですから。
積極的に探すのはやめても、
アンテナは張っていてくださいね。

きっといますよ。


この話、伝えようかどうかものすごく迷いました。
でも、広瀬さんには伝えたいこと伝わるんじゃないかと
勝手に思い込み書かせていただきました。

転職もされたようですし、お体だけは気をつけてくださいね。
これからも
ブログ楽しみにさせていただきます。

毎回、長々とすみません。

Re: ららさん、kyさん

広瀬
いつもありがとうございます。
この件、私の中でもまだ消化しきれてないところがあって、お返事は控えさせてください。

でも、コメントはすごく嬉しかったです。
ららさん、kyさんのコメント、両方とも何度も読み返しています。支えられています。
これからもよろしくお願いします。

Re: ららさん

広瀬
いやね、なんでこんなに忙しくやってるんでしょうね。笑
イマジナリーららさんに貰ったお菓子を夢の中でいただきますね…笑

いたわって下さってありがとうございます!!


>オタ活と婚活の記事を拝見し、全力疾走されたんだなぁ、と感じました。いつもパワフルで憧れます。
>寝てる広瀬さん(イメージです)の枕元にお疲れ様のお茶とお菓子を置いておきたい気持ちでいっぱいです。(実際にあったら日には警察呼びますけど)
>
>オタ活はジャンル変えという手段ありますので!お仕事も推しゴトも婚活も、広瀬さんのお好きなようになさるのが一番です。今はゆっくりなさってください。

Re: kyさん

広瀬
お疲れ様です~。いつもありがとうございます。
返事が遅くなりましてすみません。

実は「もう絶対お見合い組まない!!」て思ってたんですけど、kyさんのコメント見て、絶対付き合える人いる、アンテナ張り続けて、って言って貰えたことば、何日か考えました。帰り道とかに。
それで、相談所の残契約の期間、もう少し頑張るかと思って、何件かお見合い組みました。笑

今週と来週で7人と会うんですよ。
(これは相談所で活動してる人の中でもかなりクレイジーな数ですw)
最後だからやっておくか、と思って。
ここでどうにかなるとは思わないんですけど、これもアンテナ張り続けるののひとつかなって思ってます。

たぶん、kyさんからコメント貰わなかったらそのまま辞めてたと思います。
いつも、温かく励ましてくださって、ありがとうございます。
身も知らぬ仲なのに、不思議なものですね。
伝わっています。

これからもよろしくお願いしますね。


>広瀬さん、お疲れさまでした。
>いろんな気持ちがあるなかで、
>相談所での活動をおわることにしたんだろうと思います。
>
>そんな広瀬さんを、包み込んでくれて
>対等に付き合える
>そんな方は、絶対存在すると私は思っています。
>アンテナだけは、張り続けていてくださいね。
>
>
>妻の紹介で、体のケアをしてもらっている
>アラフォー女性がいるのですが、
>その女性も今年に入って、婚活頑張っていこうと思います。
>っていってたんです。
>いろいろであいを求めて活動してたみたいで、聞かれたこと答えたり、ここでコメントしたようなことにプラスで色々話してたんですよ。
>そしたら少し前に、いい人にであえたみたいで
>彼氏さんにもお会いさせてもらって
>とても楽しそうでした。
>広瀬さんも、、、いい人にであえるかもと
>思っていたのですが、、、
>
>この女性も広瀬さんも、
>とても恐縮なんですが、
>私のような人がいいとおっしゃってくださって、、、
>この女性がであった方は、
>最初、私と話してると思ったくらい、
>私と考え方が似てたみたいです。
>考え方まとめて、ピンときたものがきっとあったんでしょう。
>トントン拍子に話が進んでいったみたいです。
>
>では、この女性も広瀬さんも
>私とであってたとしたら付き合っているか?
>と考えると、きっと私とは何も起こってないと思うんですよね。
>付き合うことも、結婚に至ることも
>やっぱり何かしら運命的なものはあると思います。時期や勢いも含め。
>
>そうやって決断しても、失敗もある。
>結婚なんてそんなものです。
>
>子供がどうしてもほしいんだー
>って思ってるなら、女性があせる気持ちがあるのは、
>仕方がないですが、
>そうでなければ、いつでもいいんですよ。
>であえたときで。
>
>人間だから、寂しいとき誰かそばにいてくれたら、、、
>とか思うのは当たり前ですから。
>だからといって、それが誰でもいいってわけでもないのも、
>当たり前ですから。
>
>その誰かは、探すのやめたら現れないですから。
>積極的に探すのはやめても、
>アンテナは張っていてくださいね。
>
>きっといますよ。
>
>
>この話、伝えようかどうかものすごく迷いました。
>でも、広瀬さんには伝えたいこと伝わるんじゃないかと
>勝手に思い込み書かせていただきました。
>
>転職もされたようですし、お体だけは気をつけてくださいね。
>これからも
>ブログ楽しみにさせていただきます。
>
>毎回、長々とすみません。
>
非公開コメント